case_spot_home_img01

株式会社ホームロジスティクス様[倉庫]

会社紹介

家具販売最大手二トリ様、ほとんどの商品のサプライチェーンを自前で行っていますが、その事前主義の要になるロジスティクスを担っているのがニトリグループのホームロジスティクス様です。

ぐっぴーバズーカ導入の経緯

サッカーコート1面分をはるかに凌ぐ大きさのフロアがいくつもある物流倉庫。一刻を争う速さで作業員が目まぐるしく運搬作業にあたっています。フロアの高さは10m弱。全館冷房をしたら途轍もない費用がかかります。しかし、放っておけば真夏には35℃を上回る環境は、熱中症の危険性を常にはらんでいます。
『これまでにできることは全てやってきました。扇風機、小型スポットクーラー、水の蒸発を使った冷風扇…、どれも効果は物足りないものだった』とのこと。
そこで紹介させていただいたのが、農業用ハウスに使われるエアコン「ぐっぴーバズーカ」でした。他にはない大風量と静圧(空気を押す力)で50m先までパワフルな冷風が届きます。スポットエアコンと言いつつ、ある程度の作業スペースなら面的に冷風が届きます。ビニールダクトもないので、作業の邪魔になりません。無駄に天井付近を冷やしたりすることもありません。
『まずは1台試しに入れてみた、確かに50m先まで冷風が届く。次に4台購入してみた、作業員の評価は「抜群」』
こうして、ホームロジスティクス様の各地域のDC(物流倉庫)7か所に約117台の「ぐっぴーバズーカ」が導入されることになりました。

関東DC(埼玉県)

現在、最上階フロアを中心に「ぐっぴーバズーカ」シングルタイプが27台、ツインタイプが1台稼働中です。

関西DC(兵庫県)

case_spot_home_img05case_spot_home_img06

1階フロアを中心に「ぐっぴーバズーカ」シングルタイプが23台稼働中です。